firefoxの最近のブログ記事

FirefoxのアドオンPearl Crescent Page Saverを使って、コマンドラインからFirefoxの画面キャプチャを撮る方法。
なんかコマンドラインでの利用方法については日本語の紹介ページがないんだよなぁ。。。
ということでまとめてみました。

Pearl Crescent Page Saver
http://pearlcrescent.com/products/pagesaver/

0. FirefoxにPearl Crescent Page Saverをインストールしておく。
Pearl Crescent Page Saverには無料のBasic版と有料のPro版があります。
無料のBasic版ならFirefoxの「ツール」=>「アドオン」でアドオンウィンドウを開いて、「アドオンを入手」タブからPearlで検索すればインストール可。
有料のPro版は、Pearl Crescent Page Saverのサイトで支払い処置をすると(Paypal)、ダウンロード用のURLが来るので、それを保存してインストールします。

1. コマンドラインを立ち上げて、firefoxのインストールディレクトリへ行く。

まぁ、Pathにfirefoxのインストールディレクトリを登録すれば良いんでしょうけど、面倒なので。。。

2. コマンド打つ。
firefox -saveimage http://www.yahoo.co.jp
キャプチャされたファイルは、Firefoxで指定しているダウンロード先に保存されています。
「ツール」=>「オプション」でオプションウィンドウを開いて、「一般」タブにあるダウンロードの設定を確認してください。

まぁ、簡単ですね。
バッチとかで使うとなると、もう少し設定したくなるかと思いますので、そこら辺はコマンドにオプションつけて実行です。
Bacis版ではできないがPro版でできることなどありますので、本格的に利用するならPro版がいいかと思います。

  • キャプチャ先URLにURLパラメータなどがある場合(?や&)は、引用符で囲んでおく。
  • metaタグ内にrefresh指定があった場合、Pearl Crescent Page Saverは10秒待つ。Pro版なら「-saveoptions refreshmaxwait」で指定可能。
  • Pro版なら「-saveas」を付けて保存先を指定可能。
  • -saveas」でファイル名を指定するときには、パターンを使える。
    • %t:ページのタイトル
    • %u:ページのURL
    • などなど。
  • -saveas clipboard」でクリップボードに保存可能。
  • -saveas」にアップロードサーバを指定可能。
  • ブラウザウィンドウを指定するは、「-width」「-height」。単位はpx。
  • キャプチャするタイミングを指定するのは、「-savedelay」。単位はミリ秒。
  • flashをキャプチャするには、「-captureflash」。
  • flashのキャプチャを遅らせるには、「-saveoptions flashdelay」。Pro版。
  • -saveoptions」はPro版。
  • -saveoptions visible」:ブラウザで見えている範囲をキャプチャする。
  • -saveoptions maxwait=ms」:待機時間(ミリ秒)を指定する。
  • -saveoptions refreshmaxwait=ms」:refreshでの待機時間(ミリ秒)を指定する。
  • -saveoptions delay」:「-savedelay」と同じ。
  • -saveoptions flashdelay=ms」:上述。読み込み後にさらに待機するのと同じことかな。。
  • -saveoptions top=pixelval」「-saveoptions bottom=pixelval」:キャプチャ範囲で刈り取るの上/下を指定。
  • -saveoptions left=pixelval」「-saveoptions right=pixelval」:キャプチャ範囲で刈り取る左/右を指定。
  • -saveoptions element=elementID」:DOMのIDを指定できるらしい。
  • -saveoptions scale=scaleval」:保存するファイルのサイズを縮小。
  • -saveoptions format=imagetype」:png、png@transparency=none、jpg、jpeg@quality=Qなどを指定可能。
詳細は公式サイトを確認ください。
http://pearlcrescent.com/products/pagesaver/doc/


# コマンドラインで実行したFirefoxをバックグラウンド実行とかできないのかな。。。
仕事の関係でFirefoxのアドオンを作ろうかなと思い、『Firefox 3 Hacks――Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック』を買ってみたりしていたところ、偶然Firefox Developers Conference 2009のサイトにたどり着き、早速応募した。
そのFirefox Developers Conference 2009が今日大手町で開催だった。

最後まで聞きたかったのだけれど、予定があって午後の2部まで聞いて帰った。
聞いたのは:

基調講演 (1) 「Jetpack と Mozilla Labs 最新情報」
Mozilla Labs ユーザエクスペリエンス担当
Aza Raskin (エイザ・ラスキン)
これ告知していたものと内容が変ったみたいだけど、今回の内容でOKだった。もう少しゆっくりしゃべった方が通訳の人は助かったかも。笑

基調講演 (2) 「Mozilla: Web の未来を定義する」
Mozilla Corporation エバンジェリズムディレクター
Chris Blizzard (クリス・ブリザード)
こちらはAzaに比べて、年齢相応のどっしりとした(?)英語で、翻訳者もやりやすかったのでは? 聞いている側から言うと、とてもわかりやすかった。

B1 「3 分 Jetpacking」
あかつかだいすけ & Gomita
とてもおもしろかった。Jetpack使ってみる気になりました。

A2 「ね、簡単でしょ? すぐできる拡張機能レシピ」
株式会社マピオン 技術開発部
部長 山岸 靖典
サービス開発グループ システムエンジニア 中村 浩士
いろいろtwitterでは書かれていたけれど(笑)、内容は悪くなかったよ。たぶん会社説明はもう少し少なくても良かったかも。

今回のカンファレンスで一番の収穫は、jetpackだね。
これ対応APIが広がれば、かなり良い感じにプログラミングできるよ。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちfirefoxカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはc#です。

次のカテゴリはmobileです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja