つぶやきの最近のブログ記事

最近、すっかりBlogを更新してませんが。。。

クリック!「指先」が引き寄せるメガ・チャンス』を今日で読み切った。
買う前はどうかなぁと思っていたのだけれど、なんとなく手にとって買ってしまった。

著者はHitwise(http://www.hitwise.com/us)に勤めているらしい。
これまであまり気にしてなかったけれど、どこかで聞いた気がする。。部署内でかも。

読んでいて気になったのは、どうやってユーザのクリックを集めているのか?だった。
どっかの調査会社であったと思うけど、アドオンかな。IEとかへの。
現状売っているアクセス解析ではサイトに入ってからのユーザの流れを追うことしかできないけれど、本を読む限りその前も追えているってことだよね、きっと。
ふーん。

前半はおもしろかったけれど、後半はなんかあまり心が躍らなかったかな。
ボヘミアンミックスと1対9対90の法則、テレビとネットの関係はおもしろかった。

あと個人的には、オバマの話が出てきた7章の「クリック音に時代の「本音」を聴き取れ!」の表現はしっくりきた。

この誤報事件においてもっとも重要なのは、「バラク・オバマ→イスラム教学校」という連想が、たった4日間だったにしてもいっとき「流行」してしまい、更にはネット空間がそれを「記憶」したということだ。その後、1年もの時間が経ってから有権者の検索行動を検証したが、「バラク・オバマ」を含む検索数上位10件のうち3件が、依然として、オバマの宗教あるいはイスラムの教えに関するものだった。また、「イスラム教」を含む検索を見ると、上位10件のうちの6件にバラク・オバマに関する記述が含まれていた。
(強調は私によるもの)


そう、これ。
ネット上のおしゃべりやつぶやきは、記憶されてしまう。これは今まで学者とと小説家などの一部でしか経験してこなかった状況だと思うんだよね。過去に書いた雑誌や本(なんなら修論:-)とかがある人だけに起こっていたというか。

10年経って昔書いた記事を元に「昔こう言っていたじゃないか」と言われるケースが増えてきたら、どうなるんだろ。
つぶやき数を増して、個人の情報としてマイニングするにはコストがあわないようにするのかな??

洋書購入とGoogleブックス

| トラックバック(0)
Googleブックスがいろいろ物議を醸しているのは知っているけれど、ああ、便利になったなぁと思う。

洋書は、Amazon.comで買えばいいよと、院の先輩に教わったとき、ああ便利だこれ、と思った頃が懐かしい(Amazon.co.jpがまだない頃の話)。
その当時は、BookFinder.comで安く洋書を探すことができたけれど、サイト上では内容を知ることができなかった。
書籍を購入するのは賭だった。
届くのも時間かかったしね。配送料の安い船便だと。

今はGoogleブックスで内容を確認できる。
公開されている内容が、たとえ一部だけであっても、購入するかしないかの判断には十分。

Googleブックスが出版業界に与える影響とか、文化に与える影響とかは、今後も議論されていくだろうけど、個人の生活の範囲内で言えば、昔より便利になったと思う。



そりゃないよ。。

せっかく買ってこれから読もうと思ったのに、第2版が予約可能だよ。
ま、来年の2010/1/7みたいだし、それまで待てないからいいけどさ。。

play.fm:いいね!

| トラックバック(0)
TechCrunch Japanで紹介されていた。
こういうのを聴きながら、プログラミングするってのがいいね。あとビールも欲しいところ。笑

lenovoのサポートセンターに電話したのは、4月27日のこと。
昨日キーボードが届きました!

早速交換。
か、簡単すぎる。。
ThinkPad240の時はもう少し手間がかかった気がするので、いろいろ改良されてるんだなぁ。

「キーボードの取り外し/取り付け - ThinkPad X200, X200s」
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-71226

Nキー、快適です。:-)

X200キーボード代えた

RSSの読み方(暫定案)

| トラックバック(0)
RSSを77つ購読しているのですが、News系のサイトのRSSなどは毎日大量に投稿されるため、1日2日ほっとくと、あっという間に未読数が何百となります(先程見たら今日一日で347が未読投稿)。

RSSの購読にGoogle Readerを利用しているのですが、読んでない件数とかが、news(1000+)なんて表示されると、うげっと軽く心理的プレッシャになり、余計に読みたくなくなります。悪循環。

これはまずいなぁ、何かいい方法ないかなぁとおもっていたら、佐々木俊尚氏のメルマガ、「ネット未来地図レポート 2009.4.27 Vol.037」にヒントが。

>(4)Google Readerで、「これは読む必要があるだろう」と思った記事には、スターマー
> クを付けていき、後から読み返せるようにしていく。(C 整理する)

なるほど。スターマークがあったか。
これで気付きを得て、次のように読むことにしました。

1. Readerで未読投稿の一覧を、タイトルにざっと目を通していく。
2. 読みたいなと思う記事があったら、「詳細は開かずに」スターマークをONにする。
3. 未読投稿すべて目を通し得るまで、1,2を繰り返す。
4. 未読投稿のタイトルに目を通し終えたら、未読投稿を一括して既読にする。
5. スターマークのついた投稿一覧を選び、詳細に読む。

プロセスを見直したことで、結構時間の削減につながりました。

気づいてみれば、なんてことないけれど、こういう些細な問題(一瞬、うげっと心理的プレッシャになる小さな問題)って「おっしゃ。解決すっぜ」と意識的に思うことはほとんどなく、「ま、いっか」とスルーしてしまいがちだよなぁ。無意識的な問題というわけではないけれど、なんというか半意識的問題とでも呼びますか。今回のRSSについていえば、登録しているRSSの数が少ないときにやるような読み方であっても(気になるタイトルを見て、詳細を読んで、なんならサイトへ飛んで、終わったらReaderに戻って...)、「時間はかかるけれど」問題は解ける。すでにある問題の解き方(読み方)を知っているから、別の解き方(読み方)を敢えて考えようとしないとでもいえるのかな。こういう問題って意識的にひろうように心かけないとなぁ。
今この記事を書くのに使っているX200は、実はキーボードが破損しています。
"N"部分。
よく使うだけに、ここが破損すると痛い。。。(アドレスにNが複数あるしね。:-)

まだ保証期間内だし、軽く打てば使えるし、修理に出せばしばらく使えないし、そういえば保証書どこやったっけ、とネガティブ要素がいっぱいで修理に出すのをやめ、だましだまし使っていたのですが、
  • そろそろ有給消化が終わる(サポートセンターは日中電話する必要がある)
  • 仕事が始まったら、平日はしばらく使うことがないので我慢できる
ということで、IBMサービス・センター(IBMスマートセンター?)に電話しました。

すると:
  • 保証書は必要なかった(そもそもマシンの販売開始が去年の8月ぐらい)
  • 修理にマシンを出す必要はない!!(交換用のキーボードが送付されてくるので、こちらでキーボードを交換し、壊れた方を送り返す。)
とのこと。

なんだ。もっと早めに頼んでおけばよかったよ。
ほかのメーカも同じように対応してくれるのかな。
この対応、うれしかったです。
ありがとう、lenovoさん。

X200キーボードとれた

やっちまっただ

| コメント(6) | トラックバック(0)
やっちまいましたよ。
MTのバージョンをアップグレードしようかなとふと思い至ったのが運の尽き。

アップグレードって時点で何かが起こりそうだと思い、念のため、すべてのファイルをftpでローカルPCにダウンロードして保存。
これで問題起こってもOKだと、早速挑戦。

やっぱり、うまくいかない。
途中でこける。
原因の1つは、mtディレクトリをrootに置いていたからかな。そっかだからmtディレクトリが必要なのね。
なんて思いながら、うまくいかないから、元に戻すべと、ダウンロードしていた全ファイルを再度アップ。

どうよ、と管理画面へアクセス。

うお。
DBD::SQLite::db prepare failed: database disk image is malformed(11) at dbdimp.c line 271 at lib/MT/ObjectDriver/DDL/SQLite.pm line 99.
なにそれ。
イヤーな予感がして、ローカルPCにダウンロードしている.dbファイルを、SQLite Studioで開いてみる。。開けない。。(TT)
ファイル、壊れた?
もしや、、、FileZillaの転送をモードを見ると、、アスキー。。。おい、俺。。

いろいろ調べてみると、MTはデフォルトでバックアップ機能を持っているという。。調べとけよ、俺。。orz

仕方がないので、MTで構築されたファイルから必要部分を新しく準備したMTに登録。。。
ついでにアップグレードして、ついでにディレクトリ構造も作り直す。。
投稿が少なくてよかったね、俺。