Androidの最近のブログ記事

Nexus S:到着

| トラックバック(0)

Googleのnexusシリーズの第2弾。
Nexus Oneが出たときからほしーなぁと思っていて、SoftbankのHTC Desireを買ってしまったのですが、今度こそはとNexus Sを手に入れました。

TechCrunchでは「多少安っぽい」といわれていたので、どうしようかなと悩んだけれど、まぁ手にすると気にならないかな。

Best Buyで販売当日に購入したけれど、その後すぐアクセスできないなどもあり、いったいどうなることやらと思ったのだけれど、無事届いてよかった。

ちなみに利用した転送業者はSpireNetさん。速かったです。(が、州税がかかりますね。。)

Nexus S unboxing 1

Nexus S unboxing 2

Nexus S unboxing 3

Nexus S

Androidの良いところというと、マルチタスクとか言われますが、まぁそれもそうなのですが、私としてはインテントでのアプリ間遷移かなと思っています。

このインテントに慣れてしまっていたため、嫁のiPhoneで撮った写真をこちらに取得しようとしたときちょっと面倒だなと思いました。あぁこれってAndroidだからできたんだなぁと。

インテントでのアプリ間遷移の例を画像で説明しますと:


1. Google Readerのある特定の記事をWebページでも見たいとします

Intent-001:GoogleReader

2. リンクを押してWebブラウザを開きます

Intent-002:SwitchBrowser

3:ブラウザでページを開いて、あぁ、これTwitterで共有したいと思います

Intent-003:WebBrowser

4:ブラウザの「menu」から「その他」「ページを共有」を選び

Intent-004:Share

5:共有したいアプリを選びます

Intent-005:SelectApp

6: すると選択したTwitterアプリ(Twidroid)にページのURLが渡されています

Intent-006:Twidroid


Androidアプリを開発したとき、Intentってなんだそれ?だったのでドキュメント読んでもイメージ付かなかったのですが、使うようになって実感できました。

docomoのHT03Aを買ってまだ一年経っていませんが、Softbankより4月27日に販売されたHTC Desire(x06HT)、新規で契約しました。
HT03Aよりもスペックがよいので、とても使いやすいです。

----

これでHT03AとX06HTの、Android携帯2個持ちです。
携帯2個持ちはめんどくさいので、できれば1台にしたいと考えていました。
なのでNexus Oneを購入してdocomoのSIMを挿すことを考えていたのですが、どうも通信料金が13,650円にいくっぽいので、それだったらHT03Aのパケット通信を抑えて、X06HTと新規に入会した方が安いと判断しました。
ちなみに現在HT03AにはAPNdroidをインストールして、電話だけがかかるようにしています。

APNdroid
http://andronavi.com/2010/03/13469

----

GWは開発意欲もわいてきたので、早速適当なアプリを作って、インストールしてみました。
HT03Aのドライバが、Android SDKに入っているものだとどうも認識されなかったのですが、下記サイトを参考にして認識させました。

「HTC DesireのUSBドライバー - Androidとか」
http://d.hatena.ne.jp/jagarikoj/20100501/1272730690


HTC Desire

2010/5/16追記

なをぞさんからいただいたコメントに触発されて、SIMなしDesireでWiFi接続試してみました。問題なくいけました。
参考にしたサイトはTaoSoftwareさんです。

SIMなしDesireでWiFi

HT-03A上でdelicious

| トラックバック(0)

いいね。AndroidアプリのQuick Save
PCでFirefox+delicious addon使っている感じでブックーマークできる。

----

HT-03Aを使うようになってから、ReaderでFeed読んで、実サイトへアクセスすることが多くなった。
Windows MobileのHT1100のときは、いまいちブラウザが良くなくて(IEは論外)、Readerから実サイトへアクセスする気になれなかった。

ブラウザで実サイトにアクセスすると、あ、これ後からも読みたいなぁということになる。
そうなったとき、Readerに戻ってスターマークを付けて、というのもアリなんだろうけれど、できるならば、PCのFirefoxでやっているようにSocial Bookmark Serviceのdeliciousにブックマークしたい。
(Readerはあくまで情報収集のツールと位置づけていて、後で読み返すためのブックマークはすべてdelisiousで管理しているので)

Firefoxにdeliciousのaddonをインストールしていると、そのページ上で右クリックして、「Bookmark This Page In Delisious...」で登録という、気持ちよいフローでブックマークできる。この気持ちよいフローは慣れるとなかなかやめられない。

で、普通にHT-03Aでもブラウジングするようになると、そこでもdeliciousブックマークしたくなる。
ないかなーと思ってたら、あった。Quick Save!

Quick Save
Quick Save

いいですよ、これ。

か、簡単すぎる。。。

エミュレータを起動して、設定するだけでした。。
(なんか中国語が表示されてるけれど、これは英語モードのときから中国語でした。)

[Menu] => [Settings] => [Locale & text] => [Select Locale] => [Japanese]

な、なんだよ。
Eclipseの日本語化みたいにLanguage Pack入れるのかと思ってたよ。。

すっかりおもちゃだね。こんな夜遅くまで触ってるなんてw

* android-sdk-windows-1.5_r2で試しています。

Androidエミュレータの日本語化

初めてのAndroid』を読みながら、早速アプリを開発してみました。数独(Sudoku)アプリです。

ある程度作ってエミュレータで画面を確認して、じゃ早速実機にいれるぜ!ってことで、該当箇所を読んでみると、USBさして、デバイスドライバ認識させてOKぐらいにしか書いてない。。

えー、まじ!?ってことで、Android Developersサイトをのぞいてみる。
Developing on a Device | Android Developers

  1. 開発中のアプリのAndroidManifest.xmlに、andorid:debuggable=trueを追加する。
  2. 実機(HT-03A)上で、[ホームスクリーン] => [メニュー] =>[設定] => [アプリケーション] => [開発] => [USBデバッグ]をチェック(有効)に設定する。
  3. 開発PCに実機(HT-03A)を認識させる。
    1. 実機をUSB経由で開発PCに接続する。新しいハードウェアを見つけましたウイザードが開始され、Windows Updateでデバイスを探すかと聞かれるが、そこは「いいえ」にする。
    2. 特定の場所からインストールスるを選択する。
    3. Androidインストールディレクトリ配下にあるフォルダ(\usb_driver\x86)を指定する。
    4. PCを再起動する。

最後の再起動。これしなかったら認識されなくって、しばらく悩みました。

認識が成功したかどうかを確認する方法ですが、Eclipseでデバッグ開始すると(manualでデバイスを選択するになっていること)、Android Device Chooser画面が開き、そこに認識させた実機がリストアップされてます(画像参考)。

こうやって、実機で確認できるとうれしいですね。

Android実機デバッグ Eclipseでの確認

Android実機デバッグ

Android携帯:買った!

| トラックバック(0)

買いました! Android携帯、docomo HT-03A
もう今月に入ってから、早く出してくれーって感じで、待ちに待ちました。

買いに行く前にdocomo shopと普通の携帯端末屋に電話してみたのですが、5,000円も違ったので、電話してよかったです(100mと離れてない)。

---

いくらぐらいになるんだろうって気になって、価格.comを日に何度も確認していたのですが、販売日の前後でこの機種に対する期待と、期待の大きさ故の失望が書き込まれていて、あーあと。

普通の携帯を使ってきた方々には、きついのかなぁ(スマートフォン使ったことなさそうな書き込みなので、勝手にそう判断してますが)。

そういえば、去年Windows MobileのHT1100に変えたとき、びっくりしたなぁ。操作性悪くって。:-)
とはいえ、ある程度は覚悟していたってのもあるけど、なにより普段PCでやっていることを携帯でもできるってことのメリットが大きくて、少々の操作性の悪さは気にならなくなったかな。。慣れましたw

スマートフォンは、普段PCをメインに使っている人が、PCの便利さを外に持ち出したいならアリかな。
いつもググって、gmail使って、RSS使っているような。
今の携帯で、Webの情報にPCのようにアクセスできないのがちょっとした不満だったら、スマートフォン使ってみる価値あるかと。

一方、携帯では通話や携帯メールがメインってのであれば、スマートフォンはその点で劣りますな。
スマートフォンのメールは、携帯で「PCメールの拒否」を有効にされていると届かず(最近だいたい有効でしょ)、相手に設定を変えてもらわなくてはならない。
この説明は手間がかかる。近くにいる人なら良いけど、遠くにいて技術に慣れてない人にやってもらうのは、ほんと大変。

人を選ぶということですね(スマートフォンに限らないけど)。

---

ハードを比較してみて、HT-03Aは、HT1100より気にいってます。ディスプレイ大きいし。
ソフトウェアキーボードは、押しにくいけど、simejiをインストールしてから快適。

OSで見て、AndroidとWindows Mobileは、Androidがいいですね。
Windows Mobileは、自動受信がmoperaのメールってのが痛かった。
仕方がないので、gmailからmoperaに転送してましたよ。
Androidでは、gmailをメインに使えるってのだけでも、ありがたい。

---

ま、いろいろな反響があるけれど、個人的には買って楽しんでます。

docomo HT-03A