Firefox Developers Conference 2009:参加した!

| トラックバック(0)
仕事の関係でFirefoxのアドオンを作ろうかなと思い、『Firefox 3 Hacks――Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック』を買ってみたりしていたところ、偶然Firefox Developers Conference 2009のサイトにたどり着き、早速応募した。
そのFirefox Developers Conference 2009が今日大手町で開催だった。

最後まで聞きたかったのだけれど、予定があって午後の2部まで聞いて帰った。
聞いたのは:

基調講演 (1) 「Jetpack と Mozilla Labs 最新情報」
Mozilla Labs ユーザエクスペリエンス担当
Aza Raskin (エイザ・ラスキン)
これ告知していたものと内容が変ったみたいだけど、今回の内容でOKだった。もう少しゆっくりしゃべった方が通訳の人は助かったかも。笑

基調講演 (2) 「Mozilla: Web の未来を定義する」
Mozilla Corporation エバンジェリズムディレクター
Chris Blizzard (クリス・ブリザード)
こちらはAzaに比べて、年齢相応のどっしりとした(?)英語で、翻訳者もやりやすかったのでは? 聞いている側から言うと、とてもわかりやすかった。

B1 「3 分 Jetpacking」
あかつかだいすけ & Gomita
とてもおもしろかった。Jetpack使ってみる気になりました。

A2 「ね、簡単でしょ? すぐできる拡張機能レシピ」
株式会社マピオン 技術開発部
部長 山岸 靖典
サービス開発グループ システムエンジニア 中村 浩士
いろいろtwitterでは書かれていたけれど(笑)、内容は悪くなかったよ。たぶん会社説明はもう少し少なくても良かったかも。

今回のカンファレンスで一番の収穫は、jetpackだね。
これ対応APIが広がれば、かなり良い感じにプログラミングできるよ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.flotsam-fareast.com/mt425/mt-tb.cgi/26

このブログ記事について

このページは、flotsamが2009年11月 8日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『 クリック!「指先」が引き寄せるメガ・チャンス』:読んだ」です。

次のブログ記事は「SQLiteの開発ツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja