洋書購入とGoogleブックス

| トラックバック(0)
Googleブックスがいろいろ物議を醸しているのは知っているけれど、ああ、便利になったなぁと思う。

洋書は、Amazon.comで買えばいいよと、院の先輩に教わったとき、ああ便利だこれ、と思った頃が懐かしい(Amazon.co.jpがまだない頃の話)。
その当時は、BookFinder.comで安く洋書を探すことができたけれど、サイト上では内容を知ることができなかった。
書籍を購入するのは賭だった。
届くのも時間かかったしね。配送料の安い船便だと。

今はGoogleブックスで内容を確認できる。
公開されている内容が、たとえ一部だけであっても、購入するかしないかの判断には十分。

Googleブックスが出版業界に与える影響とか、文化に与える影響とかは、今後も議論されていくだろうけど、個人の生活の範囲内で言えば、昔より便利になったと思う。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.flotsam-fareast.com/mt425/mt-tb.cgi/23

このブログ記事について

このページは、flotsamが2009年10月 4日 13:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第2版予約できるし:Key Performance Indicators (KPI): Developing, Implementing, and Using Winning KPIs」です。

次のブログ記事は「『 クリック!「指先」が引き寄せるメガ・チャンス』:読んだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja